1. TOP
  2. 未分類
  3. 夫婦どちらかの介護度が違うけど施設に入れる?

夫婦どちらかの介護度が違うけど施設に入れる?

 2018/11/29 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 10 Views

知り合いの介護士さんに聞いたんですが、夫婦部屋のある有料老人ホームにいると必ずかかってくる問い合わせ。

それはパートナーの介護度が違うけど夫婦部屋に入れるか?ということだそうです。

確かに夫婦で介護施設に入居される方の場合、高齢のためにどちらかが体を悪くしてしまい、介護が必要となってしまうことはよくあることです。

なのでこれについて気になってる方が多いのですが施設のタイプによってこれは違ってくるので夫婦で一緒に入居する場合以下の点に注意しておいてください。

「自立」を入居の条件としている施設の場合

自立を入居条件としてる施設の場合、どちらかのパートナーが介護必要となると施設に入居後、同室で一緒に生活を続けるのが難しくなる場合があります。

施設によって対応など若干異なる場合がありますが、基本的には同質で一緒に住むことができなくなることもあるのでご注意ください。

「介護型」あるいは「自立・介護混合型」の施設の場合

老人ホームのタイプが「介護型」あるいは「自立・介護混合型」である場合は、夫婦どちらかの要介護度が高くなっても住み続けることができます。

なので夫婦のどちらかの体調が良くない場合はそういう面を見越して入居する老人ホームのタイプを選ぶことがポイントです。

ただしこれについても介護度の差があまりに違ってくると同室の入居が難しくなってしまう場合があります。

これはよくあることですが、パートナーの介護を一生懸命してしまい、もう片方の方も倒れて介護が必要になってしまうからです。

またスタッフなどが頻繁に部屋に出入りしたりするのでメンタル面でも疲れてしまうのです。

せっかくの老人ホームなのに心理的に介護で疲れてしまうことで、体調を崩したり、無理に介護しようと怪我などに発展する場合も珍しくないことです。

実際にこのような現場を見たことがありますが、パートナーの介護を旦那さんがせわしくしてしまい、結果本人も倒れてしまったということも現実にあるのです。

このように介護度が変わってくると夫婦で入居する場合も一緒に住めなくなる場合があるのでご注意ください。

 

ちなみに入居の年齢の基準ですが、どちらかが入居条件を満たしてると入居可能な老人ホームがほとんどです。

老人ホームの場合施設によって決まりが若干違いますが、夫婦で入居する場合は片方が入居条件を満たしていれば入居可能となります。

また、パートナーが亡くなってしまった場合、施設をでなければいけないということはありません。

そのままその施設で暮らすことも可能です。

介護度が変わることはよくあることなので入居の前に家族同士でももしそうなった場合部屋が別々になったりすることについて入居者にはしっかり確認しておくべきです。

やはり一人になってしまうと途端に元気のなくなる入居者も多く(特に男性)

そうなると精神的にも不安定になります。

本人たちも仕方ないと頭ではわかっていてもなかなか夫婦で入るほど仲がいいわけですから切り離せないんでしょうね。

\ SNSでシェアしよう! /

夫婦で一緒に老人ホーム、二人で介護施設に入る前にの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

夫婦で一緒に老人ホーム、二人で介護施設に入る前にの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hutarisezon

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夫婦以外でも入居できるの?

  • 老人ホームの暮らしってどんなの?

  • 夫婦どちらかの介護度が違うけど施設に入れる?

関連記事

  • 夫婦以外でも入居できるの?

  • 老人ホームの暮らしってどんなの?